温熱リンパセラピーを通して健康な身体へ

症状1:骨盤のずれ

施術前
骨盤がずれている状態です。
右の骨盤が下がっていることにより、右足の方が長くなっています。左右の足の長さが違うことにより筋肉の付き方が左右均等にならなくなります。筋肉の付き方が左右平等にならないことで腰や背中、首に負担がかかりケガをしやすくなります。

施術中
骨盤周りの筋肉を緩め、骨盤周りのリンパを流していきます。

骨盤の周りの筋肉が固まることによりその骨盤周りのリンパも滞っていきます。
筋肉を柔軟にすることによりリンパの流れは良くなっていきます。

施術後
骨盤周りの滞っているリンパを流し左右の筋肉周りを柔らかくした後、左右のバランスを整えていきます。


 

症状2:手荒れやむくみ

施術前
手荒れが酷く、むくみもひどく、皮膚もガサガサの状態でした。
ミネラルリフレッシュジェル使用をしリンパを日々流していきました 。

施術後
血色も変わっていき皮膚も再生してます 。
ジェルの成分に炎症を抑えてくれるエキスが配合されている為このような良い結果になりました。


 

症状3:脚の血行不良やむくみ

施術前
血色が悪く、画像右の施術前の脚は赤みがかっています。

施術後
MEBA7ジェルを使用し温熱リンパセラピーをすることで、むくみが解消し血流が良くなるため、施術前と見比べると血色がとてもよくなっているのがお分かりいただけるかと思います。骨周りの筋肉も緩むため足首や膝の周りも柔軟になります。